はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015「劇作ワークショップ」

劇作ワークショップ  曳馬協働センター 201号室
日時:2015年8月02日(日)13時〜18時20人・8月08日(土)13時〜18時16人・9日(日)10時〜19時17人
講師  はせひろいち はせさんの言葉で記憶に残っているもの。
作者が思っているより登場人物の心は、ドロドロしている。
筆がノッテいるときは、関係性を見直す。長いセリフは、推こう対象になるかも。
登場人物が本当に聞きたい事柄が、セリフになっている?作者の勝手で人物にセリフを割り振っていない?
登場人物の人格を無視するのは?登場人物の心の行動、作者の都合で勝手に行動させない。
無理な事を書かない。舞台美術に演出に無理を押し付けない。
情感が死ぬ、ト書きを書かない。仕事をしながらの会話がよい。
観客を信じてセリフから説明を切る。

曳馬協働センター 201号室                                    

劇作ワークショップ  3日目発表

机を、部屋の照明回路に合わせ3分の1舞台に半分を机を寄せて発表会場を皆でつくりました。
はせさんが、音響効果と、照明をすべての作品で行ってくれました。
ト書きは全作品はせさんが読んでくれました。
あかるい客席を暗くし効果音を流し、作者と作品名を読んでト書きを読みながら舞台明るくしました。
01平井新「いろはにほへと」、13:55-14:08、真穂:菊地・美弓:辻村・浩俊:内山
02佐藤まりこ「軒下の事象」、14:17-14:28、いづみ:辻村・美和:里美・倫子:岩瀬・中野:高木
03松本俊一「幾松大いに怒る」、14:30-14:43、甚助:根岸 桂:寺田 幾松:辻村
04辻村沙希「ありがとう」、14:47-15:01、充:松本 武:高木 舞:里美
05菊地奈々子「傘がなくても」、15:22-15:29、カサイ:高木 サギサカ:谷口 カケコ:みどり
06鈴木みどり「もしかしたら」、15:30-15:40、恵子:佐藤 直子:菊地 ゆき:岩瀬
07伊藤彩希「かまいたちごっこ」、15:42-15:57、万作:松本 夕子:里美
08寺田景一「工業の街」、16:00-16:08、丸岡:谷口 角田:松本 波川:里美 斜田谷:高木
09高木隆太「カップルズ」、16:14-16:26、充子:岩瀬 高橋:谷口 佐藤:寺田
10中西祥子「オルノスのともしび」、16:46-17:01、ミサキ:里美 トウダイ:内山 ソウナン:松本
11岩崎郁乃アヤノ「最後のラブレター」、17:09-17:28、優衣花:里美 真帆:辻村 敏夫:松本 ひろと:内山
12布施佑一郎「今ここにある危機」、17:30-17:40、加奈子:里美 龍二:松本 晴香:辻村
13根岸辰夫「あがき」、17:46-18:01、大石:平井 山岸:松本 安藤:谷口
14鈴木里美「進路相談」、18:19-18:24途中まで、息子:高木 父:寺田 母:佐藤
片付けに、豊橋の観劇から唐津・中西・伊藤さんが来てくれました。
アクトから北原さんが片付けに来てくれました。感謝。
はせさんから、9日23:59までテキスト受付、そのうち3本選びます。
机といすを元に戻し、はせさんに皆でお礼を言って解散しました。

                              最後のラブレター 最後のラブレター 最後のラブレター 最後のラブレター 最後のラブレター 最後のラブレター 最後のラブレター 最後のラブレター 今ここにある危機 あがき あがき あがき あがき あがき あがき あがき あがき あがき 進路相談 進路相談 机を戻す ぷりんたーかたづけ 彩希さんお疲れ様 名札 お手伝いのみなさん 記念写真 記念写真 記念写真 お疲れ様、合掌
inserted by FC2 system