劇団からっかぜ2014年徒然日誌後期

12月30日(火)劇団からっかぜ恒例の餅つき大会と忘年会を午後から行いした。

10:00大掃除5人で、ドリームセットバラシ、外の片づけ・切端材を処理短く小さくい切断ごみ袋入れ。飯島石臼洗う。
なべの材料買出し、純子・亮・辻村・谷口さん。13:38プロパンコンロ着火。お湯をお釜で作る。14:30由美さん道具届く。
15:15-15:32:1臼目。15:32-15:50:2臼目。15:58-16:07:3臼目。16:14-16:25:4臼目  16:30-16:38:5臼目。
吉村洋子&創太&はるき&れお&正樹・森さんだいこん・京子&まき、総勢のべ43人
17:00坂田音頭で、忘年会を始める。亮舞監進行。16:30-18:00自己紹介。19:00終わって片付けに入る。最後片付け19:41

12月24日(水)劇団からっかぜ稽古納め、年賀状宛名書き後、クリスマス会。

ムナポケ永井さんに蔵出し照明貸し出し。
みなが年賀状宛名書き300通、ドリームジャングルジム解体。年賀状宛名書き終わって20:50クリスマス会、
デコレーションケーキ作り20:55-21:04競い合ってつくる亮真紀子組と左絵子純子組。
布施坂田真紀子けい子純子亮辻村根津高橋美佳谷口左絵子佐崎浩子 
乾杯から会食、21:30プレゼント交換。22:00終わって4役布施坂田真紀子純子亮辻村
稽古の進め方、みなが参加できるテーブル稽古、目標に向けたテーブル稽古。23:00終わる

12月24日(水)篠原健全育成会、悠遊クラブ演劇部、劇団からっかぜで練習13:30-15:30。

劇団からっかぜ、布施・菜乃・沙千。発声訓練、H子音、声帯すぐ上から後ろを通って上に抜く。
丹田に支えられた音(下半身に支えられた声)、片足で台に踏み込みshi・HA。
母音を意識する。Aをつける。手を打ってshi・HA。手を打った時H、打った手を離すときAの母音を広げて出す。。
山内菜乃おばあさんありがとう/ふたりのサンタ 小野田沙千マドレーヌとジプシー/アイスプラネット

12月6日劇団からっかぜ浜松市芸術祭演劇公演 「ドリームエクスプレスAT」日18:30〜福祉交流センターホール

「ドリームエクスプレスAT」作:岡安伸治・演出:布施佑一郎
劇団からっかぜ60周年記念第2弾通算第263回演劇公演 ふじのくに芸術祭演劇コンクール参加
アトリエ公演 10月25日(土)18:30〜  26日(日)13:30&18:30〜
         11月22日(土)18:30〜  23日(日)13:30&18:30〜

10月05日はままつ演劇・人形劇フェスティバル「オープニング」

9月21日はままつ演劇・人形劇フェスティバルのポスター張出を歩き班1チームと車班2チームで行う。

劇団からっかぜに10:00集合。歩き班(浜松駅南側)布施/沙希チーム、ポスター5枚とチラシ200枚の宣伝をしてきました
車班(雄踏街道、菅原-入野方面)2チーム(坂田・河西・飯島・松本・他屋)でポスター14枚とチラシ220枚の宣伝をしてきました

9月14日はままつ演劇・人形劇フェスティバルの合同公開稽古見学会

鴨江アートセンター13:00-17:00、合同公開稽古を行う。アクト小原さんからフェスの一斉宣伝用ポスター・チラシ預かる。
101号室劇団からっかぜ・104号室浪漫座・201号室ムナポケ・206号室雪解カンガルー・301号室座・がくらく
301号室は17時〜殺陣の練習に使用、雪解カンガルーの「はしご」作/演出 櫻井ちさと の稽古を見学しました。
劇団からっかぜは、60周年記念公演 「ドリームエクスプレスAT」作:岡安伸治・演出:布施佑一郎 の 稽古をしました。

9月13日(土)県演協理事会、13:30-15:50、ふじのくにNPO活動センター下の1階のパスタSHOP「一丁目」

ラセン高岡・事務局岡・かぜ布施・渡辺・あべ・静芸中川・ムーブ92中野さんの7人
議題 ●会員・未入会費の整理と県演劇協会会計について 
●ふじのくに芸術祭 文学部門戯曲・シナリオ 応募6作品 昨年より+4 演劇コンクール 現在参加8公演
●ホームページについて 独自ドメイン取得について ●●●.jp の形で取る。ドメイン年@2360円 サーバー月@250円 
●新規会員獲得へむけた事業について 県演協手ぬぐい。単色1000枚@175円。
●「やまもとのりこのヴォイスの講座2日間」について 12月20(土)、21日(日)10:00-16:00、アトリエみるめ。
※次回の理事会、11月15日(土)、13時30分、NPOセンター

8月31日(日)全日本演劇フェスティバルin福島の希望者50人で被災地を見学しました。

09:00 オプショナルツアー 宿泊の青少年会館を出発。高線量の阿武隈山地を抜けて
10:20-10:40南相馬「道の駅」でトイレ、あんこしみてん147円。福島第1原発から21km地点。
11:15-12:09 浪江「希望の牧場」で牛を見る、福島第1原発から14kmkm地点。途中津波の被害も見ました。
12:41-13:15 南相馬「道の駅」野馬追の里「さくら亭」で昼食、カレを食べる。事態は深刻に感じた。
14:45青少年会館でお世話になった石垣さんたちとさようなら。15:11福島駅帰還・解散

8月29日(金)-30日(土)全日本演劇フェスティバルin福島「とどけ福島へ!演劇の力!」

福島県立光南高校高校演劇部上演、上演終了後、高校生との交流会も
光南高校の千葉県での公演がインターネットで紹介されています。http://oogaki-keiji.seesaa.net/article/386445097.html
プロアマ合同の全リ演東関東ブロックの合同公演が決定「貧乏物語」井上ひさし作 演出:東京芸術座の印南貞人、河上肇とその家族を描く
京浜協同劇団朗読劇「空の村号」篠原久美子作、第48回斎田喬戯曲賞受賞作品、原発事故で避難を余儀なくされた福島の酪農一家を描く。
全リ演西会議合同公演「天満のとらやん」かたおかしろう作劇団きづがわの演出家林田時夫が西日本の
俳優たちとつくる 音楽劇。みのがしたらあきまへんでぇ。

はままつ演劇オムニバスの第4回準備会8月26日(火)19:30から西部協働センター

8月24日(日)ふじのくに芸術祭演劇ワークショップ「俳優のための役つくり」 講師:平塚直隆(劇作家・演出家・俳優)

8月23日(土)悠遊クラブ演劇部、篠原協働センター9:30-11:30

8月22日(金)悠遊クラブ演劇部、介護施設で読み聞かせ発表会、13:30~

8月09日(土)悠遊クラブ演劇部、篠原協働センター9:30-11:30

8月03日(日県西部演劇連絡会第12回総会(第75回例会)

青少年の家19:00〜21:00 担当 雪解カンガルー
出席者 浪漫座松島・みどり・座がくらく菜穂、・からっかぜ布施・見野・松本
内山・キッド小池・開誠館高福岡・フィールド寺田・松本・絡繰機械’S唐津・雪解里美

はままつ演劇オムニバスの第3回準備会7月29日(火)チラシ案出来上がる。8月26日までに印刷。

 演劇集団浜松キッド「ウルトラさん」 T34-85「狂人日記」 FOX WORKS「舘山寺殺人事件」 絡繰機械's「砂漠のホネ」

7月26-27日(日)劇団からっかぜキャンプ 鷲沢風穴キャンプ場

7月26日(土)悠遊クラブ演劇部、篠原協働センター9:30-11:30

7月21日(月)県演協理事会、13:30水の森ビル2FふじのくにNPO活動センター

7月21日(月)日弁連の声明 「集団的自衛権行使の閣議決定撤回を要求」に賛同します。県演協理事会

 参加者:かぜ布施・清見潟渥美・沼演研中谷・らせん劇場高岡基・渡辺亮史・午後の自転岡・静芸中川

7月12日(土)浜松医療福祉専門学校「建学祭」入り色試してきました。

7月12日(土)悠遊クラブ演劇部、篠原協働センター9:30-11:30

7月7日(月)劇団からっかぜのリンゴのみ内出血?斑点が出ている。

7月6日(日)浜松センター合唱団第23回定期演奏会、アクト中ホール、14:00、舞台照明、劇団からっかぜ

7月5日に照明仕込18:00から、田楽座中山さんが照明仕込んでくれる(+田楽座2人+かぜ高橋)。シューティング終わらず明日に残る。
7月4日(金)浜松センター合唱団第23回定期演奏会舞台照明仕込図を作ってアクト中ホールスタッフ西山さん、に持っていく。

7月2日(水)劇団からっかぜ60周年記念公演『ドリームエクスプレスAT』半たち稽古今日から。

ピース名称も決まり、ピースごとの状況をを作り上げていきます。テキストの見える形での舞台化、アンサンブルを大切に皆で
この状況下で何を見、どのような精神でバスに乗り組むのか?

7月2日(水)日弁連の声明「集団的自衛権行使の閣議決定撤回を要求」に賛同します。

日本国憲法 第99条【憲法尊重擁護の義務】
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重 し擁護する義務を負ふ。

はままつ演劇オムニバスの第2回準備会7月1日(火)公演順番が決定されました

 1、演劇集団浜松キッド → 2、T34-85 → 3、FOX WORKS → 4、絡繰機械's
 各集団1時間程度の演目で幕間は15分・終演19:15 を予定

7月1日(火)劇団からっかぜ代表のblog「昨日できた事が今日できない」登録作成

劇団からっかぜSo-net無料ブログ登録して新規作成を行う。迷い迷いようやく出来上がる。




inserted by FC2 system