劇団からっかぜ2014年徒然日誌前期

6月29日(日)静岡県演劇協会第25回総会、静岡文化会館、13:00

午前中理事会、午後からコーヒー店で清見潟の渥美さんと昼食。
参加者:午後の自転岡・沼津演劇研究所中谷昭司・あべよしみ・渡辺亮史・高岡・清見潟渥美啓二・布施/坂田・静芸中川・中野
・土屋・自由空間劇場立石博光 2013年度県演協演劇大賞 自由空間劇場立石博光
○2014年度役員と理事  会 長 布施佑一郎(2012)  副会長 高岡基()  事務局長 岡康史(2013)
事務局員 中野裕樹()  会計監査 豊田真梨子()
理事 布施佑一郎・上保正道・中谷昭司・あべよしみ・高岡基・渥美啓二・中野裕樹
・岡康史・熊谷文昭・渡辺亮史・中谷昭司・渡辺亮史・中川正臣・13人

6月28日(土)悠遊クラブ演劇部、篠原協働センター9:30-11:30

等尺運動で可動範囲を広げました。写真の上段が使用前、下段が使用後です。
等尺運動は、皿回しと、縄抜けを行いました。それぞれの持ってきた作品を皆で読みあいました。

6月22日(日)浜松センター合唱団第23回定期演奏会「つなごう生命と希望」リハーサル、あいホール10:00-17:00。

「つなごう生命と希望」演出の田楽座中山さんと照明手伝い打ち合わせ

6月16日(月)劇団からっかぜ60周年記念公演『ドリームエクスプレスAT』キャスト・スタッフが決まってきました。

劇団からっかぜ運営員会(6/14土)で劇団からっかぜキャンプ7月26-27日鷲沢風穴キャンプ場428-2965予約する。
劇団からっかぜWS8/24「俳優のための役つくり」仮題、講師:平塚直隆 オイスターズ(劇作家・演出家・俳優)講師決定

6月16日(月)浜松センター合唱団第23回定期演奏会「つなごう生命と希望」7月6日(日)照明手伝い打ち合わせ。

劇団からっかぜアトリエで「つなごう生命と希望」の舞台監督/演出の田楽座代表の中山洋介さんと相良さん、布施と行いました。
6月15日田楽座姫路公演後、朝9:00から5時間以上かけて車で浜松まで来ました。若くて元気のあるお二人でした。

6月15日(日)劇団からっかぜに「ひまわりの苗」を47本植えました。

大飯原発判決(05/21)聞いて5月22日(木)にひまわりの種を植えました。「求められる安全性」として
原発の稼働は法的には電気を生み出す一手段である経済活動の自由に属し、憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に
置かれるべきだ。人格権を放射性物質の危険から守るとの観点からみると、安全技術と設備は、確たる根拠のない
楽観的な見通しの下に初めて成り立つ脆弱(ぜいじゃく)なものと認めざるを得ない。

2013年5月31日に出された日本弁護士連合会の「集団的自衛権の行使容認に反対する決議」に賛同します。

6月14日(土)篠原健全育成会「悠遊クラブ」開校式、7クラブ47人参加。式後、演劇もオリエンテーションを行いました。

6月13日(金)愛知県芸術劇場小ホール、劇団名古屋、「臨界幻想」作:ふじたあさや 演出:久保田 明、観てきました。

劇団からっかぜは、2人で観てきました。70人以上が受付で並んで待っていました。座席数233人満席になりました。

6月10日(火)西部演劇連絡会オグニバスについて、参加団体打ち合わせ。

6月08日(日)絡繰機械'S第16回公演『DUAL+』「ナイフ投げ師の犯罪」「通行のルール」、万年橋パークビルで見てきました

6月08日(日)浜松センター合唱団第23回定期演奏会「つなごう生命と希望」7月6日(日)照明手伝い打ち合わせ。

6月07日(土)篠原健全育成会「悠遊クラブ」講師打ち合わせ。6月14日開校式、12月6日閉校式

6月07日(土)西校「彩西祭2014」、12:50-「7人の優しくない業界人」演出:蔵本、観てきました。

6月07日(土)湖東高校文化祭 「黎明祭」演劇部「ジャージ家族」演出:中尾、観てきました。

6月04日(水)劇団からっかぜ60周年記念公演『ドリームエクスプレスAT』作・岡安伸治、上演台本30部製本出来上がる。

6月01日(日)県西部演劇連絡会、鴨江アートセンター201 担当 座がくらく

出席者 森(座がくらく)・永井(ムナポケ)・里美(雪解カンガルー)・内山・高橋/布施(かぜ)・寺田・松本・
福岡(開誠館)・松島(浪漫座)・小池(キッド)・見野(M-Planet)
はままつ演劇・人形劇フェスティバル2014打ち合わせ」
○はままつ演劇オムニバス2014年11月01日-02日(日)浜北文化小センター(担当責任者 唐津)・からかぜ・KID
絡繰機械'S+KID+FOX WORKS+T34-85 はままつ演劇オムニバスの第1回の実行委員会6月中旬。
○広報 永井・寺田 一斉ポスター貼り出し8月24日(日)・6月30日原稿締め切り
○イベント 唐津・内山 オープニング10月5日科学館。ファイナルイベント1月18日(日)ふれあい広場。
○WS(座がくらく森・松本・KID) 脚本講座10月5日科学館、・劇評10月10日 17日鴨江アートセンア−
・劇作10月11-12日 19日・演技12月14日  次回8月総会、担当、雪解カンガルー

6月01日(日)静岡県ふじのくに芸術祭演劇コンクール審査員説明会、静岡県庁、審査員8人。

5月31日(土)劇団からっかぜ60周年記念公演「ハンナのかばん」反省終わる。「ドリームエクスプレスAT」第1回4役会議

5月31日(土)静岡県演劇協会、理事会、水の森ビル2FふじのくにNPO活動センター

参加者:かぜ布施・清見潟渥美・沼津演劇研究所中谷・劇団 夢舞92中野・らせん劇場高岡基・阿部よし
・劇団渡辺渡辺・午後の自転岡・静芸中川
○ふじのくに芸術祭の件。第35回総会(2014年度)2014年6月29日(日)13:00市民文化会館・理事会10:30

5月30日(金)静岡県文化協会、理事会、平成26年度総会、クーポール会館 3F平安

静岡県演劇協会から会長:布施が参加。 24条2分の1 34理事中31団体(委任4)全出席参加で成立。
鈴木壽美子会長が議長。 4号議案の4 ふじのくに芸術祭委託事業4件。
文化政策課 小出さんから「ふじのくに芸術祭2013主催事業報告・計画 概要」

5月25日(日)劇団からっかぜ60周年記念「ハンナのかばん」昼公演72人、 夜公演78人+盲導犬のお客さんに観劇いただき、千秋楽を終えました。多くのお客様に支えられた公演でした。ありがとうございました。

5月24日(土)劇団からっかぜ60周年記念「ハンナのかばん」アトリエ公演86人のお客さんに観劇いただきました、ありがとうございます。

5月22日(木)劇団からっかぜの「ひまわり」大飯原発運転停止判決を聞いて、種を蒔く。劇団には、6月30日に植えます。

2014年5月21日大飯原発判決は、「求められる安全性」として 原発の稼働は法的には電気を生み出す一手段である経済活動の自由に属し、
憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に置かれるべきだ。人格権を放射性物質の危険から守るとの観点からみると、安全技術と設備は、
確たる根拠のない楽観的な見通しの下に初めて成り立つ脆弱(ぜいじゃく)なものと認めざるを得ない。
人格権に触れた大飯原発判決に感動しました。

5月18日(日)劇団からっかぜ60周年記念「ハンナのかばん」アトリエ公演昼間81人 夜50人のお客さんに観劇いただきました、ありがとうございます。

5月17日(土)劇団からっかぜ60周年記念「ハンナのかばん」アトリエ公演75人で幕を開けました。

5月15日(木)第1回浜松市芸術祭1955年12月04日 浜松市公会堂のプログラムをアップしました。

5月14日(水)アクト中ホール下見に行きました。

7月6日(日)浜松センター合唱団第23回定期演奏会「つなごう生命と希望」照明手伝いで

5月10日(土)劇団からっかぜのりんごのが沢山つきました。 リンゴの木が病気?油虫みたい?助けて。

劇団からっかぜ「ハンナのかばん」公演に合わせて、飯島さんが草刈りをしてくれました。
リンゴの木の虫も取ってくれました。

5月07日(水)浜松市芸術祭演劇の60年史第49回まで入力。

5月2日(金)FM Haro! Weekend Concierge生番組(12:30から15分間)で劇団からっかぜ「ハンナのかばん」を3人で宣伝してきました。パーソナリティ儘下さんでした。

4月29日(火)遠鉄百貨店で中日いけばな展を見てきました。

4月21日(月)劇団からっかぜ「ハンナのかばん」小道具かばん3個半完成しました歴史を吹き込んで完成です。

4月20日(日)演劇集団es10周年公演、掛川美感ホール「街は微笑みを」劇団からっかぜ4人で観ました。

4月20日(日)劇団からっかぜのりんごのが満開です。

4月15日(火)静岡県演劇コンクール実行委員会が静岡県総合福祉会館「シズウェル」で開催、

2014年の募集要項が決まりました。

4月13日(日)「ハンナのかばん」 東京「ホ口コースト資料センター」現地ツアー14人で行ってきました。

ポプラ社6階スペースを借りて石岡さんからお話しを聞く。「ナチの残虐な写真だと心が凍る。ハンナのかばんで心が動き出す」。かばんは、ハンナの『生きたあかし』。

4月12-13日(日)東北被災地ボランティア(山元町農家の手伝い)に劇団からっかぜからも参加しました。

全リ演東会議、中部ブロック主催 9団体19人で9:00〜作業開始、「未来に向かって助け合い」 縮みや上布などの原料となる「からむし」栽培の手伝い、根っこの掘り起し。古事記以前の古代繊維を、山元町の地で復元させようとの試み。17:30南相馬市聖愛保育園園長 遠藤美穂子先生のお話を聞ました。
13日は、現状視察「希望の牧場・ふくしま」と山元町立中浜小学校、 お話も聞きました。屋上に避難して総勢90名は幸運にも全員が生還しました。牛さんも警戒区域で生きています。

4月11日(金)劇団のりんごの木にが開き始めました。

4月09日(水)劇団のりんごの木に花のつぼみが出ました。

4月06日(日)演劇連絡会例会開催。青少年の家 小会議室 担当フィールド 寺田

出席者 福岡(開誠館)・松本・小池(キッド)・見野(M-Planet)・唐津(絡繰機械’S)・寺田(フィールド)
     松島みどり(浪漫座)・内山・森(座がくらく)・里美/ちさと(雪解カンガルー)・布施(劇団からっかぜ)

4月06日(日)劇団のイベント、浜松城公園でお花見を9人で行いました。

4月05日(土)浜松市芸術祭演劇の60年史第30回まで入力。

4月03日(木)劇団のりんごの樹に若葉つきました。

2006年3月22日「今日、私はリンゴの木を植える。」

3月21日(土)県演協理事会開催、次回理事会5月31日(土)総会用、総会予定日 6月29日(日)

3月19日(火)劇団のこまつなに黄色い花咲いています。

3月18日(火)演鑑「音楽劇わが町」介助犬と3人で観てきました。介助犬が初めてだそうです。

3月17日(火)劇団につくし出ました。

3月11日(火)劇団の北隣にさくら満開です。

3月06日(木)劇団のこまつな

3月2日(日)はままつ演劇・人形劇フェスティバルの演劇部門の打合せが劇団からっかぜ稽古場で行わる

・今年の自主公演日程場所が決まりました。

3月2日(日)劇団からっかぜイベントはまスポでスケートを楽しみました。

3月11日(火)はままつ演劇・人形劇フェスティバル、ユニットライブ第一回部会開催劇団からっかぜ稽古場で開催

3月2日(日)はままつ演劇・人形劇フェスティバルの演劇部門の打合せが劇団からっかぜ稽古場

3月2日(日)劇団からっかぜ、イベント「スケート交流」ハマスポ

2月28-01日(土)全リ演東会議運営委員会 京浜協同劇団稽古場

2月5日(水)はままつ演劇・人形劇フェスティバル2013全体会議、浜松市文化振興財団事務室内ミーティングルーム

・平成25年度フェスティバルの事業報告および反省・来年度公演日程(現時点で決定しているもの)の確認

2月2日(日)第71回西部演劇連絡会、青少年の家 小会議室(担当 浪漫座)

1月26日(日)はままつ演劇・人形劇フェスティバル2013科学館ホールにて、ファイナルイベント

ワークショップ発表
1、「セルフのフルセ」作:松本俊一 平井班 高橋佑治・河野丈志・河口茜・荒木友理絵・福井淳史
2、「恭介」作:平井 新 布施班 伊藤彩希・渡邉純子・辻村沙希
3、「黒い男たち」作:中曽根龍成 浜松キッド
4、「タイクツはステキだ」作:加藤恒夫、松本班・小粥幸弘・鈴木亮・佐々木宏子
・劇団からっかぜ「法王庁の避妊法」が、最優秀賞に、主演男優賞は他屋雄一。
・MIP賞は渡邉純子と飯島けい子さんです。ありがとうございました。

1月19日(日)劇団静芸を会場に全リ演山静ブロック会議開催、からっかぜ 坂田・布施・他屋3人参加。計7人

1月18日(土)劇団からっかぜ第48回定期総会開催、「ハンナのかばん」アトリエ公演5月17-18日・24-25日6ステージ

今年も、東日本大震災支援金カンパを取り組む。 ( 昨年の「法王庁の避妊法」浜松市芸術公演の10%+個人)

1月17日(金)はままつ演劇・人形劇フェスティバル2013 「天使は何を食べている?」音楽工房で行われました。

01月15日(水)「ハンナのかばん」稽古後、「法王庁の避妊法」感想文集54Pを皆で25部製本する。

1月11日(土)「ハンナのかばん」上演許可。稽古後、鏡餅わって汁粉作り皆で食べる。亮さんの誕生祝い。web写真

1月11日(土)水の森ビル2FNPO活動センター、「県演協理事会」

01月10日(金)センター合唱団に見学に行く。

01月09日(木)劇団、高橋、伊藤彩希・純子・辻村紗希、ファイナル「恭介」稽古

01月07日(火)劇団、高橋、伊藤彩希・純子・辻村紗希、「恭介」読む。

2014年1月6日(月)劇団からっかぜ稽古始、

「ハンナのかばん」原作:カレン・レビン・翻訳:石岡史子・脚本:宮越洋子・演出:平井 新

01月05日(日)ファイナル、新班{セルフのフルセ」稽古、劇団からっかぜ稽古場




inserted by FC2 system